クロスミー男性会員の年収構成と情報の信頼性

クロスマン
クロスマン
クロスミーで中々マッチングしないんだけど、登録している年収が低すぎるのかな。盛ろうかな
あなたがマッチングしないのは年収のせいだけじゃないけど、クロスミーの男性会員の平均年収を知っておくのも良いかもね。でも盛るのはおすすめしないわよ
あずさ
あずさ

本記事では、クロスミー男性会員の年収構成と年収情報の信頼性についてご紹介していきます。

クロスミー男性会員の年収構成

クロスミー男性会員の年収構成は次の通りです。

年収範囲 全体割合
200万円未満 4%
200~400万円 36%
400~600万円 39%
600~800万円 5%
800~1,000万円 2.5%
1,000万円以上 13.5%

男性会員も20代が中心であることもあり、200~400万、300~600万円がボリュームゾーンになっていることが分かります。

ハイスペと出会いたい場合には、クロスミーではなく、東カレデートやDineなどハイスペ御用達のマッチングアプリを利用すると良いでしょう。

クロスミーの年収情報は信頼できる?

また、1,000万円以上の人が13.5%もいることは驚きですね。20代中心で10人に1人以上が1,000万円を超えているとは、驚きのハイスペックぶりではないでしょうか?

しかし、この数字をそのまま信頼してしまうことは危険です。

収入証明機能などはない

クロスミーには収入証明機能などがなく、プロフィールの年収情報は自分で自由に登録することができます。

そのため、盛った情報を登録する人も多く、200~600万円がボリュームゾーンであることを考えると、1,000万円以上と登録している人の大部分が虚偽であると考えられます。

ワンランク上の年収範囲に設定する人が多い

また、1,000万円以上と登録していない男性であっても、年収は少しでも良く見せようと盛って登録してくる場合もあります。

例えば320万円の年収の人が「400~600万円」と登録するように、自分の本当の範囲よりも一つ上の範囲を盛って登録する人の割合はかなり多いです。

そのため、クロスミーの男性会員が登録している年収情報は、鵜呑みにしないように注意するようにしましょう。

まとめ

クロスミーの男性会員は20代が多いため、経済的に余裕のある男性を見つけることは簡単ではありません。

収入証明機能もないため、相手の年収は自分の目で見定めることが必要です。

ハイスペ男子と出会いたい場合には、Dineや東カレデートなどのハイスペ男性用アプリを利用するようにしましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です