クロスミーで強制退会になる9の原因と通報手順

クロスミーで強制退会になると、二度とクロスミーでの年齢確認審査が通過しなくなるため、クロスミーを通じて異性とメッセージ交換やデートをすることができなくなります。

普通に利用していれば強制退会になることもありませんが、念の為、どのような理由で強制退会され得るのかを確認しておいた方が良いでしょう。

本記事では、クロスミーで強制退会になる9つの主な原因と、迷惑な利用者を見つけた時の通報手順をご紹介していきます。

クロスミーで強制退会になる原因

クロスミーでは、利用規約に抵触する悪質行為をしていると、強制退会させられる場合があります。

クロスミーの24時間365日の監視体制で発見される場合や、他の利用者の通報によって発覚する場合があり、いずれも悪質行為を隠して利用し続けることは難しいと考えておいた方が良いでしょう。

商用目的での利用

商用目的での利用は業者行為であり、規約違反で強制退会の対象となります。

マッチングした相手に対して、高額商品の販売や、金銭の融通を依頼することは、強制退会の対象になるだけでなく、真面目に恋活をしている人の迷惑ですのでやめましょう。

勧誘目的での利用

クロスミーの利用者の中には、ネットワークビジネスや怪しい宗教のような組織に勧誘することを目的に利用している人もいます。

マッチング直後のカフェデートで、副業や人脈の紹介などの話をされた場合には、勧誘目的での利用で間違いないと考えて良いでしょう。

この場合も利用規約違反となりますので、通報をして強制退会にしてもらいましょう。

ヤリモク・ワンナイト狙い

クロスミーは、「今日デート」機能や「すれ違い」機能など、近くにいてすぐに会える相手を探すことに長けています。

そのため、若い男性のヤリモク・ワンナイト狙いとして利用されることも多くありますので注意が必要です。

既婚者・恋人あり

クロスミーは、利用規約で既婚者や恋人のいる人の利用を禁止していますが、完全に防ぐことは仕組みとして難しいのが現状です。

中には既婚者や恋人ありの利用者が潜んでいると考え、もし遭遇した場合には通報して強制退会にしてもらうことが必要です。

なりすまし

クロスミーの利用者の中には、インターネットなどで拾ってきた画像を使って、なりすましで利用している人もいます。

なりすましの利用者は、マッチングしてメッセージ交換をしても、実際に会うことはできません。

また、他サイトを提示され、そちらでメッセージ交換をしようと誘われた場合には、相手は個人情報を取得することが目的になります。

そのサイトで登録した氏名や住所、クレジットカードなどの情報は悪用されてしまう可能性が高いので、決して他サイトにアクセスしないようにしましょう。

誹謗中傷

クロスミーでメッセージ交換をしている中で、ヒートアップしてしまい、相手を誹謗中傷してしまうと強制退会になる場合があります。

恋活アプリを利用する上で、相手を傷つけるような言動・行動は絶対にNGです。

返信が遅かったり、途中で返信をもらうことができなくなったとしても、感情を爆発させないように気をつけてください。

セクハラ

セクハラに該当する言動や行動をした場合、強制退会だけで済まず、訴訟沙汰になってしまうこともあるため注意してください。

軽い気持ちで放った言葉や、した行動でも、相手にとっては非常に不快である場合があります。

セクハラは今の社会では決して許容されないことだと認識をして、該当する行動をしないように気をつけましょう。

デートのドタキャン

クロスミーで、デートを当日ドタキャンする行為も、迷惑行為の一種として見られてしまい、強制退会の対象にされる場合があります。

デートは相手も都合を調整して時間を空けていますので、ドタキャンをしないように注意することが大切です。

どうしてもキャンセルしなければならない事情が発生したときは、できるだけ早めに連絡をするようにしましょう。

プロフィール詐称

年齢や年収など、登録しているプロフィール情報に嘘の情報がある場合も、強制退会の対象になりえます。

プロフィール詐称は相手からの信頼を著しく損なう行為であるため、決してしてはいけません。

特に男性は年収を盛る傾向にありますので注意しましょう。

クロスミーで強制退会にしたい相手を通報する手順

クロスミーで迷惑な利用者と遭遇してしまった場合には、相手を運営に通報して、強制退会にしてもらうことが大切です。

運営に違反報告する手順は次の通りです。

  • 通報する相手のプロフィールページに移動
  • 右上の「…」をタップ
  • 「違反報告」をタップ
  • 違反内容を選択する
  • 違反理由の詳細を記載
  • 「送信する」をタップ

違反報告をすると運営によって事実確認の調査が実施され、事実であると確認できれば、相手を強制退会にしてもらうことができます。

一度強制退会となった相手は、二度とクロスミーの年齢確認審査に通過しなくなるため、実質的にクロスミーの利用が不可となります。

クロスミーの強制退会に関する良くある質問

最後に、クロスミーの強制退会に関するよくある質問について見ていきましょう。

通報した相手は確実に強制退会される?

クロスミーでは、相手を通報して事実だと確認された場合でも、状況によっては一発で強制退会とはならず、警告で済んでしまう場合があります。

しかし、何度も同じような違反報告が上がってくると強制退会になりますので、証拠がないからといって黙ってしまうのではなく、きちんと違反報告をするようにしましょう。

通報したことは相手にバレる?

相手に対して違反報告をしたとしても、相手には一切の通知がいきませんのでバレる心配は必要ありません。

相手が強制退会となった場合も、誰から通報されたか、どのような内容で強制退会となったかは、一切開示されません。

そのため、相手にバレることを心配する必要はないため、迷惑な利用者を見つけたときには、すぐに違反報告してしまってください。

強制退会された相手は復活・再登録できる?

クロスミーを一度強制退会になった人は、時間を空けても復活することはできず、再登録することもできません。

厳密には他の会員登録方法を利用すれば再登録はできますが、年齢確認審査が通過しないので、クロスミーを通じてマッチングした相手とメッセージを楽しんだり、デートをしたりすることができなくなります。

クロスミーの違反報告まとめ

本記事では、クロスミーで強制退会となる主な理由と違反報告・通報の手順をご紹介してきました。

クロスミーを利用していて迷惑な人に遭遇した場合には、すぐに運営に違反報告をしてしまうことをおすすめします。

通報をして相手が強制退会になっても、相手には一切バレることはなく、また再登録など復活もできませんので安心です。

もし万が一強制退会になってしまった場合は、クロスミーの利用はできなくなりますので、他の人気マッチングアプリを比較して自分に合う恋活アプリを使っていきましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です