クロスミーの年齢確認手続きの必要性と安全性、手続き手順

クロスミーでマッチングした相手とメッセージ交換をするためには、男女共に年齢確認手続きをすることが必須です。

しかし、年齢確認手続きで身分証明書をアップすることに怖いと感じたり、なんで必要なの?と疑問を感じる人も多いことでしょう。

そこで本記事では、クロスミーの年齢確認手続きの必要性と安全性、そして具体的な手続き手順をご紹介していきます。

年齢確認手続きに躊躇されている方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

また、マッチングアプリの年齢確認手続きでは、免許証などの個人情報がぎっしり詰まった書類をアップロードすることが必要になります。そのため、利用するマッチングアプリが本当に信頼できるか、きちんと確認することが大切です。マッチングアプリは安全?危険?信頼性を確認も合わせて参考にしてください。

クロスミーで年齢確認手続きが必要な理由

クロスミーに限らず、マッチングアプリを利用するためには、18歳以上であることを証明するために、年齢確認手続きを完了することが必要になります。

18歳以上であることの確認義務

インターネットを介して男女の出会いを紹介する事業に対しては、法律で事業者に対して、18歳以上であることの確認義務を課しています。

また、利用者についても、相手が18歳未満であることを知りながら、インターネットを介して相手と出会うことは禁止されています。

そのため、事業者・利用者の法的責任という観点から、年齢確認手続きは必須の手続きとなっています。

過去強制退会となった利用者の排除

また、クロスミーには、恋活目的の利用者だけでなく、業者やヤリモクなどの迷惑行為をする利用者も存在します。

これらの利用者は規約違反となるため、発覚すればすぐに通報され、強制退会などの対応をしてもらうことができます。しかし、強制退会にしても、何度も再登録できてしまっては意味がありません。

年齢確認手続きの際に提出する身分証明書では、過去に問題行動を起こして強制退会となった利用者と一致していないかも確認しています。

そのため、過去にクロスミーで強制退会になった人は、年齢確認手続きの審査に通過することができないようになっています。

この仕組みがあることによって、クロスミーでは業者やヤリモクなどの迷惑な利用者が減ってきており、比較的安全に利用できるようになっています。利用者の安全性を高めるためにも、年齢確認手続きは必要となっているということになります。

クロスミーに身分証をアップしても安全?怖いんだけど?感じる人のために安全性を検証

しかし、クロスミーの年齢確認手続きにおいては、免許証などの身分証明書をアップロードすることが必要となり、個人情報を事業者に対して渡すことに不安を感じる人も多いことでしょう。

実際、個人情報の塊である身分証明書を渡すことに怖いと感じることは、正しい感覚であると言えます。

怪しい事業者に対して、身分証明書のアップロードをしてしまうと、悪用や漏洩に繋がる可能性があるので気をつけましょう。

それでは、クロスミーで年齢確認手続きをしてはいけないのか。そうではありません。ここからは、クロスミーの年齢確認手続きの安全性について見ていきましょう。

クロスミーはサイバーエージェントグループが運営

クロスミーは、大手IT企業であるサイバーエージェントグループが運営しているマッチングアプリです。

上場企業は、財務健全性が高いことはもちろん、システムや個人情報管理の監査なども徹底されており、運営上の問題が発生しないように、二重、三重の管理体制がとられています。

これは、例えば年齢確認手続きでアップした身分証明書の情報が漏洩してしまうと大問題となり、業績の悪化、責任として担当取締役の解任などに繋がる可能性があるため、徹底した管理がされています。

その意味で、マッチングアプリを運営しているのは上場企業が多いため、クロスミーも含めて、上場企業運営のマッチングアプリであれば、安全性の高い社内体制が構築されていると考えることができるでしょう。

「TRUSTe」の認証

また、クロスミーは「TRUSTe」の認証を受けています。

「TRUSTe」は個人情報管理が適切に行われているかを検査する第三者機関です。

第三者機関からも、クロスミーは適切な個人情報管理が実施されていると判断されているため、これに勝る保証はありません。

クロスミーに身分証明書をアップロードしても、年齢確認手続き以外で情報が使用されることはありません。安心して手続きを進めていってください。

クロスミーの年齢確認の方法

ここからは、具体的にクロスミーでの年齢確認手続きの方法について見ていきましょう。

年齢確認に利用できる身分証明書一覧

まず、クロスミーの年齢確認手続きでは、期限内の公的身分証明書の画像をアップロードすることが必要になりますので、手元に用意しておきましょう。

クロスミーの年齢確認手続きで使用できる公的身分証は下記のものになります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード *通知カードはNG
  • その他官公庁が発行した身分証明書

運転免許証などが一般的かと思いますので、手元に用意をしておきましょう。

身分証明書は画像全体がはっきり見えることが必要

クロスミーにアップロードする身分証明書の画像は、全体がはっきりと見える状態であることが必要です。

一部でも、塗りつぶしや見切れがあると、審査に通過しないので注意が必要です。

年齢確認手続きの際に、写真を撮影することもできますが、事前に撮影した写真をスマートフォンの写真フォルダから選択してアップロードすることもできます。

手続きの途中で何度も撮り直しをしないように、手元に一枚、綺麗に撮影ができている身分証明書の画像を用意しておくと良いでしょう。

年齢確認手続き手順

ここからは、クロスミーの年齢確認手続きの手順を、ステップ毎に画像付きで解説していきます。

これから年齢確認手続きをされる方は、こちらのステップ紹介と一緒に手続きを進めていきましょう。

クロスミーのアプリを開く

まず最初にクロスミーのアプリを開きます。

まだアプリをダウンロードしていない方は、下記のリンクからスマートフォンにインストールし、会員登録手続きを進めてください。

会員登録手続きについては、下記の記事が参考になります。

下部メニュー「マイページ」をタップ

次に、クロスミーアプリの下部メニュー右「マイページ」をタップします。

マイページをタップすると、当然ながらマイページが表示されます。

「年齢確認」をタップ

マイページの中に「年齢確認」という項目がありますのでタップしましょう。

ここから年齢確認手続きをスタートさせることができます。

アップロードするする身分証明書を選択

クロスミーの年齢確認手続きでは、まずアップロードする身分証明書の種類を選択することが必要です。

手元に用意した身分証明書や画像の種類を選択します。

この時、アップロードする画像の注意点なども表示されていますので、確認するようにしてください。

身分証明書の画像をアップロード

次に、選択した身分証明書の画像をクロスミーにアップロードします。

その場で撮影することもできますが、スマートフォン端末の写真ライブラリから、既に用意してらる画像をアップロードすることもできます。

これで年齢確認手続きは終了です。とても簡単ですね。

お知らせボックスに審査結果が届く

クロスミーの年齢確認手続きの審査結果は、お知らせボックスに届きます。

年齢確認手続きが完了すると、女性会員はクロスミーのほぼ全ての機能を利用できるようになります。

男性会員も、有料会員登録をすれば、マッチングした女性とのメッセージ交換が可能となり、デートへのお誘いもできるようになります。

クロスミーの年齢確認審査は遅くても24時間以内に終わる

クロスミーの年齢確認手続きの審査は、普段は30分程度で完了します。何日もかかるものではないため、ご安心ください。

また、どんなに遅くても24時間以内には完了します。お正月の深夜など、クロスミーのサポート体制側の人が少ない時に手続きをすると、審査結果が届くまでに時間を要する場合がありますので注意しましょう。

クロスミーの年齢確認手続きが完了すると利用可能になる機能

クロスミーの年齢確認手続きが完了すると、利用できるようになる機能が増加します。

女性会員は、男性のもらっているいいね数の閲覧や、メッセージの既読機能など、男性がプレミアムオプションに加入しないと利用できない機能も、年齢確認手続きを完了するだけで利用可能となります。

メッセージの送受信

男女ともに、クロスミーのメッセージ機能を利用するためには、年齢確認手続きを完了することが必須です。

男性会員は有料会員登録も必要になりますが、女性会員は年齢確認手続きを完了するだけで、マッチングした相手とのメッセージ交換も利用できるようになります。

会員登録が完了したら、できればその流れで年齢確認手続きまで完了してしまうようにしましょう。

年齢設定を間違って登録してしまった時の年齢変更方法

クロスミーでは、会員登録の際に間違った生年月日を登録してしまい、実際とは異なる年齢が表示されてしまう場合があります。

プロフィール情報の詐称は利用規約違反となるため、早急に対応することが必要です。

通常、年齢確認手続きを完了すると、身分証明書に記載されている生年月日の方に修正されますが、虚偽情報の登録を疑われてしまう可能性があります。そのため、できれば事前にカスタマーサポートに連絡をして、修正してもらってから年齢確認手続きをする方が望ましいです。

自分自身で生年月日の修正登録をすることはできませんので注意しましょう。

クロスミーの年齢確認まとめ

本記事では、クロスミーの年齢確認手続きの必要性と安全性、具体的な手続き手順をご紹介してきました。

クロスミーの年齢確認手続きの際に不安を感じる人も多いかと思いますが、上場企業のグループ企業が運営、TRUSTeの認証など、クロスミーは、個人情報管理が徹底されているマッチングアプリであり、安全性は担保されていると考えることができます。

不安に感じている方は、もう一度本記事でご紹介してきたクロスミーの安全性の項目をチェックしてみてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です